• No : 1511
  • 公開日時 : 2022/03/24 10:03
  • 更新日時 : 2023/01/20 15:57
  • 印刷

【トマト】茎が太く節間が詰まり、先端に新しい芽がなくなり、わき芽が太く伸びだした原因と対策を教えてください。

回答

<原因>
・窒素過多で、急に肥料が効くと成長点に異常を起こし、芯の伸びが止まる(芯止まり)ことがあります。
 
※芯(成長点)の伸びが止まると、すぐ下のわき芽が強く伸びだします。極端な場合は、上部の茎が縦に割れて穴が開いたよう(めがね)になることがあります。
 
<対策>
追肥はせず、適度に水やりを行い、芯(成長点)は摘み、わき芽を伸ばします。
3段目の花房が開花するころ、この症状の発生が多く見られます。
徐々に1段目に着果した実が肥大し、2段目の着果も始まるので、窒素過多による栄養成長過剰な状態は改善されていきます。
症状が改善されたら水やりを通常通りに行い、追肥を施し始めます。
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

よくある質問