• No : 1050
  • 公開日時 : 2022/01/17 12:43
  • 更新日時 : 2022/05/24 10:41
  • 印刷

【カボチャ】韓国カボチャ「マッチャン」の栽培方法を教えてください。

回答

放任栽培、あるいは親づる摘芯後放任でも栽培できますが、一般的には親づる本葉4~5枚のときに摘芯し、元気な子づる2~4本を伸ばします。
子づる5節目くらいまでの孫づると雌花は摘み取り、後は放任栽培とします。

人工授粉は涼しい朝のうち(朝8時ごろまで)に行い、雌花と同日に開花した雄花の花粉を利用します。受粉後10日ごろ、若く柔らかい実(300~500g)を収穫し、ズッキーニのように利用します。
追肥は、収穫が始まったら20~25日間隔で行います。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

よくある質問